WordPressエラー「更新に失敗しました。 返答が正しい JSON レスポンスではありません。 」の対処事例

WordPress オリジナルテーマ作成時に「更新に失敗しました。 返答が正しい JSON レスポンスではありません。 」のエラーに遭遇したので、対処法を記しておきます。

前提

WordPress Version: 5.7.1

サーバー:Conoha

エディター:ブロックエディタ(Gutenberg)

テーマ:オリジナル

現象:ブロックエディタでカスタム投稿の記事を更新しようとしたら「更新に失敗しました。 返答が正しい JSON レスポンスではありません。 」のエラー発生

下記のConohaの管理画面右下では「クロスサイトスクリプティングの試みの可能性…」の大量検知が確認できました…

今回の対処法

A:サーバーの設定でWAFを一旦OFFにすると更新できた(その後忘れずにWAFをONに戻すこと)

設定方法:Conoha管理画面で、サイト管理→サイトセキュリティ→WAF→利用設定でON/OFF設定

一旦これでいいんだけど、もう一度修正したいってときにまた設定しなきゃいけないので、ちょっと手間かかるけど次のBの作業もやりました。

B:ブロックエディタで使用しているブロックを再度設置しなおす(手間かかるけどやっておくと再修正する時にAの設定をしなくて済む)

今回使ったブロックで怪しかったのは「メディアと文章」と「ギャラリー」。これらを再度設置しなおすとエラーは出なくなりました。

参考記事

オリジナルテーマ作成はGutenbergのアップデートにしっかり対応しなきゃいけないので大変ですね…